股関節を柔らかくする方法!野球選手と股関節可動域の関係

股関節を柔らかくすることは大事だとゆうことが最近重要視されてきました。

野球選手はとくにです。

野球をしてない方でも柔らかくする方法はおなじです。

そもそも股関節の構造、具体的にみたことありますか?

今回は、股関節の構造、股関節を柔らかくするメリット、股関節を柔らかくする方法

を、紹介します。

股関節とは


股関節とは画像でゆうと、赤のラインの部分です。

骨盤の腸骨と、赤ののラインの下の大腿骨(太ももの骨)の間の関節ですね。

この部分の周りの腱や筋肉、靭帯を柔らかくすることで股関節が柔らかくなります。

しかし、この股関節が長年動かしていないと硬くなってしまい、その年数が長ければ長いほど柔らかくするのは時間がかかります。

はじめに言っておきますが、股関節を柔らかくするには継続力と、根気が必要です。

毎日続けることでちょっとずつ柔らかくなります。

ちなみに私は2カ月ほどで、80度➡︎150度になりました。

そこからその状態をキープしていましたが、180度まで開きたいとおもい、1カ月ほどで180になりました。

まとめてゆえば3カ月ですね。

3カ月って早いようにおもいますが、実際やってみると3カ月ってかなり長く感じます。

そこで焦ってはいけません。

長い目でみることが大事です。

とにかく毎日やること、長い目でみることが早く柔らかくする秘訣です。

股関節を柔らかくするメリット

まず、全体としてゆえるのは、健康になります。

股関節を柔らかくすると姿勢がよくなりやすく、血の循環がよくなるため、健康体に近づきます。

ぼくが1番感じたのは疲労軽減です。

めちゃくちゃ足の疲労が少なくなりました。

きっと余分な力を入れなくてもいいからでしょう。

あと野球でいえば、体の使い方が上手くなります。

内野手とかがよく腰を落とせとゆわれますが、あれは股関節が柔らかいとかなり楽に落とせるようになりますし、自然におろせるようになります。

股関節を柔らかくすれば骨盤の動きもよくなりますからね。骨盤がよくなれば体の使い方がよくなります。

骨盤を発達させる方法はこちら⬇︎

結局のところ、プロ野球選手になるにはなにをすればいいのか、そう考えた人も少なくないかと思います。 実は、プロ野球選手になるため...

あと怪我が少なくなりますね。

とくに足の怪我。

硬いと膝や足首に負担がかなりかかりますが、柔らかいと股関節が負担を軽減してくれます。

股関節を柔らかくすると、いいことづくしです。

デメリットがみつかりません。

では方法について紹介します。

股関節を柔らかくする方法

今回は僕が柔らかくした方法(本)を紹介します。

私はある本を読んでそのマニュアルで柔らかくすることができました。

それがこちらです。

どんなに体がかたい人でもベターッと開脚できるようになるすごい方法 [ Eiko ]

価格:1,404円
(2017/9/9 02:38時点)
感想(130件)


この本はたった1カ月で段階的に股関節を柔らかくする方法を表現していてわたしにはとってもわかりやすくできました。

内容は、

まず2つの毎日やるストレッチと、一週間ごとに変える週替わりストレッチを4つ、書いてあります。

私はこれをすることで、2カ月で150度まで開くようになりました。

ちなみにもともとがちがちすぎて、前に手をつけるのがしんどかったです。

それでも柔らかくなりました。

なのでがちがちの人でも柔らかくなります。

そこから180にいたるまでは、いろいろ調べたりして、重力を利用して強引にひらけてました(笑)

ではこの本の内容について説明していきます。

段階的な表現としては、

  • 手のひらが床につく
  • 肘が床につく
  • おでこと床がつく(こぶし二つ分ぐらい)
  • おでこと床ごつく(こぶし一つ分ぐらい)

といったかんじです。

とにかく痛みがなく気持ちがいいところで止めることが大事です。

毎日ストレッチ

一つ目

タオルストレッチ

これは足の裏を伸ばすストレッチで

  1. 仰向けになる
  2. 足の裏にタオルをひっかける
  3. 足を頭の方に引っ張る
  4. 小刻みにゆらす

といったかんじで、ひざをのばしたままです。

ひざを伸ばすことが大事です。

これで足の裏はかなり柔らかくなります。

2つ目

シコストレッチ

お相撲さんがシコをやるような感じのストレッチです。

  1. 肩幅の倍くらい足を開き、ひざを外に向ける
  2. 前かがみになりすぎずに、腰を落としていく
  3. 小刻みにゆらす

これは太ももの内側と付け根が柔らかくなります。

これ個人的にきもちよくて、すきです(笑)

週替わりストレッチ

1週間目

伸脚ストレッチ

  1. 伸脚のような形で、足を大きく開き片方のひざを立てます。
  2. 片方はしっかりのばし、つま先を天井に向けます。
  3. そのまま小刻みに上下にゆらす

これで私は付け根がかなり柔らかくなりました。

2週間目

壁ストレッチ

  1. あおむけで壁にお尻を当てる。
  2. 壁に足をつけそのまま大きか開く
  3. 小刻みに足をゆらす

これは重力で自然と開いていくので、いたきもちかったですね。
これのおかけで内ももの筋がかなり柔らかくなりました。

3週間目

椅子ストレッチ

  1. 椅子の背もたれに向かって座る
  2. かかとを上げて開く
  3. 椅子の背をもち、骨盤立出せるイメージで、骨盤を前傾させる
  4. 小刻みにゆらす

これは開脚の際に前に行きやすくなりましたね。

4週間目

ドアストレッチ

  1. ドアのまえで座り足を開く
  2. 両足を壁に引っ掛け、前に体を倒す

これは硬いとかなりきついですが、ここまで3週間目上記のことをしっかりやっていたので、

このストレッチで120から150まで開くようになりました。

ざっくり紹介しましたが、どうでしたか?

150度まで至るのに1カ月と1週間かかりました。

ほぼ1カ月ですので、きっちりすれば、本当に1カ月で柔らかくなりますね!

ただし毎日きちんとやればです。

本当に柔らかくしたいと思った方や、もう少し内容を詳しく知りたい方はぜひ購入してみてください!

柔らかしたエピソードとかも書いてあります。

投資みたいなものです。わたしも購入時はかなり迷いましたが、

未来のための投資だ!とおもい購入しました(笑)

こちらにリンク貼っておきます!⬇︎

どんなに体がかたい人でもベターッと開脚できるようになるすごい方法 [ Eiko ]

価格:1,404円
(2017/9/9 02:38時点)
感想(130件)

以上です!

それでは!