野球選手の栄養管理法!について知っておいた方がいいこと3つ

野球をやっている方で栄養のことを気にしている方はそんなに多くないとおもいます。

実は栄養をしっかり取るのと何も気にしないのとではかなり大きな差がでます。

それはなぜか。

栄養が筋肉をつくるからです。

プレーに影響するのは筋肉ですよね。

筋肉が弱っているといいプレーはできません。

しかし健康的な筋肉だと、力は出るし、怪我しないし、持久力あるし。

いいことづくしです。

普段しっかり栄養とってもなにも変わらないようにおもうのは、栄養についてちゃんとわかっていないからです。

今回は絶対知っておいた方がいいことを3つ激選しました。

あくまでも知っておいた方がいいことなので、細かいことは後ほど詳しく書きます。

五大栄養素

五大栄養素には、炭水化物(糖質)、脂質、たんぱく質、ミネラル、ビタミンがあります。

まぁこれぐらいは、知っているとおもいますが、これら全ての役割ってわかりますか?

ただたんに取る意味もわからずに栄養補給しているのと、意味を分かって栄養補給しているのとでは、全然違います。

精神的な面でも変わりますしね。

継続もしやすくなります。

たんぱく質主に筋肉をつくる主成分。これがないと筋肉は退化する一方。筋肉を酷使した時にはかなり大事。

炭水化物(糖質)主にエネルギー要素。瞬間的な力を使うときに多く消費する。消耗品のようなもので、消耗したらまた補給することが大事。

脂質これもエネルギー要素。脂質は瞬間的とゆうより持久的な力を出す時に使う。ただしとりすぎると、脂肪になりやすい。

ビタミン補助的な栄養素。体の調子を整えたりする面もあるが、たんぱく質やエネルギー要素の摂取を促す効果があるものがおおい。例えばビタミンB6はたんぱく質の摂取を促す。

ミネラル主に体の調子を整える効果がある。病気や怪我などから、体を守ってくれる。これが不足すると病気にかかりやすくなったり、怪我の回復に影響する。

といったかんじで栄養素それぞれに意味があり、状況に応じて様々な栄養素の取り方があります。

自分の状況を把握して、それに応じた栄養の取り方をする必要があるます。

野球選手に大事な栄養素

野球はかなり多くのエネルギーを消費します。

ですから、エネルギー摂取は特にきおつけなければなりません。

エネルギーが不足すると、体が筋肉を分解してしまいます。

いくら鍛えても、エネルギー摂取ができていなければ、逆効果です。

栄養管理をこれから始めるなら、まずこのエネルギー摂取から始めてください。

ちなみに僕は、ウイダーゼリーの10秒チャージを試合や練習の前に1個、試合であれば、途中に1個飲んでいます。

まぁ状況に応じてもっと増やすこともあります。

そのほかにもいろいろなものありますけど。

【送料無料】【森永製菓】ウイダーinゼリーエネルギー【180g×36個】1ケース【1CS】【送料無料*沖縄県は別途送料540円負担】【4902888722950】【4902888543890】【smtb-TD】【RCP】【バランス栄養食/マスカット味/10秒チャージ/エネルギー補給/おにぎり1個分】

価格:5,880円
(2017/9/12 01:05時点)
感想(6件)

アスリートの記録・能力をアップさせる栄養素があった プロもアマもスポーツ愛好家も自己新ならあっけなく塗り替えられる ゴルフ、野球、水泳、陸上、サッカー、格闘技……あらゆるスポーツにあてはまる栄養学

価格:1,728円
(2017/9/12 01:14時点)
感想(0件)

プロテインについて

プロテインを飲めば体が大きくなるとか勝手に思い込み、特に理由もなく、飲んでる人がいますが、これはかなり危険です。

プロテインはただの栄養補助食品ではありません。

もちろん飲んだからといってそんな簡単に危険にさらされるようなことはありませんが、

例えばとりすぎると、腹を壊したり、病気になったりする栄養素はいっぱいあります。

ですから、とにかく状況に応じた栄養素をとってください。

例えば、ウエイトのあとは、たんぱく質を多くとって他を抑えるとかが大事です。

そのときに脂質をとりすぎたりすると、ただの脂肪になる場合だってあります。

その積み重ねでいつのまにか、野球に不向きな体になってしまいます。

本当に栄養管理をきちんとしようとおもうならまず、栄養素1つ1つについてきちんと把握し、むやみに余分な栄養素を取らないようにしてください。

栄養補給をしているだけで体が大きくなるなんてありえません。

まとめ

どうでしたか?最低限必要な知識についてかきましたが、ほかにも知っておいた方がいいことはたくさんあります。

組み合わせとかもありますしね。効率よく栄養をとることも大事です。

身長を栄養補給で伸ばすことだってできます。

栄養補給は本当に大事ですよ?

細かいことについては、後日書きます。

それではー!